パジェロイオは、ディーゼル車と同じような燃料直噴エンジン(GDI)なので、エンジン内部に煤が溜まりやすという欠点があります。

エンジン内部に送り込まれた混合気が燃焼しにくく、燃えカスが残りやすいんです。

なので、10,000km~20,000km走るごとに、エンジン内部を洗浄してくれる添加剤を入れたほうが良いです。P1011375

 

 

 

 

 

 

WAKO’sのフューエル1という添加剤は評判が良いです。

わざわざエンジンをバラして洗浄できないので、定期的にこれを注入してエンジン内部を洗浄しましょう。

P1011376

 

ちょうど1年前のオイル交換時にもこれを注入していました。

→ オイル交換

 

 

 

 

そして、今日も暑かったので、自分にも添加剤を補給しておきました。P1011377

夏バテや熱中症に注意して、暑い夏を乗り切りましょう。