日々いろんなことをDIYしておりますが、今日はゴルフクラブのグリップ交換をしてみます。

その他のDIYはコチラ

ホームセンターやスポーツ用品店に行くと売ってある「グリップ交換キット」P1011054

失敗したときのことを考えてグリップは600円ほどの安物。

初めてやりますんで(^^;)

 

 

 

 

最初に古いグリップを専用カッターて切ってしまいます。P1011055

グリップも古くなると滑りやすくなって、変なチカラが入るので良くないんだとか。

本日は 1W(ドライバー)と呼ばれるクラブのグリップを交換します。

 

 

 

 

上から下まで切込みを入れたらP1011056

ビロ~んと剥がしちゃいましょう。

 

 

 

 

 

専用の溶液スプレーを吹いてP1011057

残ったノリを拭き取ります。

 

 

 

 

 

そして、これまた専用の両面テープを縦に貼ります。P1011058

元のテープあとを参考に、グリップからハミ出ない程度に。

らせん状にまんべんなく貼ってもいいと書いてありますが、テープが勿体ないし面倒なので縦でいいかな(^^;)

 

 

 

剥離紙を剥がす前に、グリップ内部にも溶液スプレーを吹いて、指で蓋をしてよく振って溶剤を馴染ませます。

P1011059

 

 

 

 

 

 

溶液が乾かないうちにグリップを素早く挿し込みますが、入りにくい場合はアダプターみたいなのが付属してますので、これを利用するのもありかと。P1011060

それか、グリップをドライヤーかなんかで少し温めておくと、広がりやすくなって入りやすいかも。

 

 

 

 

交換完了の図。P1011061

赤い方は古いグリップ。

1個あたり500円前後から1,000円を超えるモノまでピンキリですが、消耗品なのでそれなりのモノでいいかと思います。

 

 

 

交換キットは、車庫内のDIY用品売り場置き場に。P1011062

ゴルフ用品店でもセールのときは工賃無料で交換してくれることもあるようですが、交換キットを持っておくと思いついたときにできますし、自分でやったほうが楽しいです(^^)v

うまいこといったので、他のグリップも買おうと思ってネットを物色してみましたが、1本あたり200円が最安かと。

 

消耗品だし、ゴルフクラブって基本的に13本なのでこの価格はイイですね。

600円×13本=7,800円、200円×13本=2,600円。 その差5,200円( ゚Д゚)

パジェロイオのハイオク満タン1回分です( ̄▽ ̄;)