まず、右のタンデムステップのボルトを外します。

 

 

 

 

 

 


タンデムステップを前方にずらして外してやると、

こんな感じでエンジンが見えます。

赤いゴムの部分がプラグキャップです。

 

 

 

 

 

 

車載工具としてプラグレンチが載ってますので、それを使ったほうが回しやすいですね。

 

 

 

 

 


左が新品、右が走行距離不明のプラグ。

オドメーターが10,837kmですが、その割にはタイヤの減り方がすごいので、おそらくメーター交換歴アリでしょうよ。

電極はそんなに減ってないですけど、整備なしの中古車を購入したら、みなさんまずは最初に交換する部品のひとつですね。

 

 

 

 

 

 


いろいろ調べたら標準はCR7Eらしいんですが、この車両はCR8Eがついてました。

標準のNGK CR7Eに戻します。

イリジウムは相性が悪いとか。

 

 

 

 


これでOK。

プラグキャップをはめるのを忘れずに。

 

 

 

 

 


そしてこれも定番、エアクリーナーの交換ですね。

これはプラスドライバー1本で簡単に交換できます。

それにしても汚い(*_*)

 

 

 

 


これで少しはマシになるかと。

 

試運転しましたが、信号待ちでアイドリングが止まりそうな感じはなくなりました(コマジェキャブ車の持病です)。

 

 

あとはオートチョークを交換すれば少しは始動性も上がるかと。

シグナス用のが適合するらしいですね。

 

タイヤとオートチョークは来週ですな。(はよ来い!)

台湾製ということでいろいろと持病があるコマジェですが、ネットの情報に助けられました、諸先輩方ありがとうございます。

少しずつ直していきます。