先日ブレーキのオーバーホール、チェーン清掃なども終わらせましたが、クラッチフルードも一緒に交換しといたほうが良かったんです。

結構汚れてますので ⇒P1010332

(交換前)

 

 

 

 

 

「クラッチフルード」として特別なモノが売っているわけではなくて、中身はブレーキフルードと同じです。

特にこだわりがなければ、各メーカー純正を使った方が良いです。P1010321

今回はたまたまデイトナ製しかなかったので、デイトナDOT‐4にしてみました。

ブレーキフルードは塗装面につくと塗装を剥がしてしまう特性を持っているので、ビニールなどで養生するのを忘れないように。

 

 

 

 

 

交換後 ⇒P1010333

気が付いたら茶色くなっていることが多いので、車検毎に交換するようにしても良いかと思います。

あとは、年明けにでもバッテリーを新しいのに載せ換えて、車検に備えます。

次回は陸運事務所に持ち込んで、自分で車検を通してきます^^

いわゆるユーザー車検ってやつです。