先日、グーグルマップのストリートビューで自宅を見たところ、何ということでしょう・・・クルマに洗濯物まで写ってます。

窓の数や高さなども分かり、部屋の配置も分かりどこから侵入したら効率が良いか、窓の大きさや形状などから、風呂場やトイレ、ガードが甘そうな窓まで推測されてしまうという、「ドロボーさん用、こんな家が狙い目!」という本が出版されそうな恐ろしい地図です。

なんとも恐ろしいほどの個人情報とプライバシーを晒していたんですね。

これ、絶対ドロボーとかに悪用されるよなぁ・・・と思っていたら、やはり居ました、気が利いたドロボーが( ゚Д゚)早速悪用してるぢゃん。

今日の朝日新聞デジタルニュースより、

「ストリートビューで下調べ」窃盗繰り返した容疑の男 (yahooニュースでもあるんですが)

容疑者の話では、「事前にストリートビューで調べて幹線道路から離れた人の少ない所を狙った」ですと。

私は先日確認してすぐに、この会社あてに問答無用で「即刻消去すること。掲載は許可していない。」というメールを4通ほど送りまして、翌日のお昼前には「消しました」って返信をもらいましたけど、言われて消すんじゃなくて、掲載する前に「お宅様のおうちばネットに掲載してもよかでっしょか?ギャラは払えませんばってん」って伺いをたてるのがスジじゃないのか?絶対許可しないけども。

それが面倒だと思うんなら、最初からこんなしょーもないサービスをすんなって。

何か一言でも反論してきたら、即刻訴訟を提起するつもりでもいたんですけどね。

他人の家とかを勝手にネット上に晒しておいて、自分たちの仕事が世のため人のためになってると思ったら、大きな勘違いだぞ。

これ、場合によってはもっと大変な事件にも悪用されるんではないかと思いますが。