外国人実習に介護 16年度にも(2015年1月24日(土)掲載) – Yahoo!ニュースより

「外国人技能実習制度」の対象に介護

日本政府は反省ということもしないし、過去を顧みることもしないようですね。348e43a2530f312d373771c418c0b8f4_s

広島では平成25年、9人もの日本人が技能実習生によって殺傷されました。

殺人事件以外では、入国して数日後には脱走して行方不明になるケース。

これは、日本国内に手引きする者が居て、脱走後は風俗業などに身を潜めているケースが多かったですね。

 

犯罪を犯す技能実習生がいる傍ら、事業主からパスポートや現金を取り上げられ、劣悪な就労環境や居住環境で奴隷的扱いを受ける技能実習生が居ることも事実です。

今回は介護現場ということなので、生身の人間に接する業務ですからね。

生活習慣や文化、人間性が違う国の人を受け入れたとして、クリアしなければならない課題は「言葉の問題」だけではないはずです。

労働力を安易に海外に依存する方向に走るんではなくて、まずは国内における解決策を探るべきなんですが、この国の政治家には正論をぶつけても通用しないような気がします( ゚Д゚)

個人的には、この技能実習制度についてはすべての業種において「NO」です。絶対ダメ!と拒絶する女性のイラスト

安価な労働力が入ることによって、日本に永住する日本人の収入が確保されないようになれば、健康保険料、厚生年金保険料、国民年金保険料、所得税や住民税などの各種税金からの税収が今以上に少なくなるばかりで、負のスパイラルに陥るということは容易に想像がつくんですが、500人以上の国会議員が居るのに、何を考えているのか・・・。( ゚Д゚)

まずは日本人のための雇用環境を整備しましょう。