先日の報道ステーションを観てたんですけど、官邸からの圧力とか、いろいろあったみたいですね。

最近の安倍やその周辺のヤツらのやり方って、圧力を通り越して弾圧じゃないのかと思えるようなことばかりです。

都合が悪くなると、この記事のように → 菅長官、古賀氏の批判に「事実無根です」(Yahooニュース-産経新聞3月30日配信より)

「ボク知らな~い(´゚д゚`)」ですと。

兵庫県の号泣議員とあんまり変わらないかな。都合の悪いことは「覚えてない。興味がないから。時間がない。」で済まそうとする。 それで済むと思ってるのか?

沖縄の基地移設問題にしてもそうだけど、沖縄県知事が何度も会いに行ってるんだから、なんとか時間を作って対談をするってのが大人として、政治家として、常識人としての振る舞いだと思うんだけどな。

風呂もトイレも睡眠時間も取れないぐらい日本の政治家は忙しいのかって話だよ。

沖縄の民意を無視して移設工事を強行するのであれば、もはや民主主義じゃないだろ。選挙の結果はNOだったんだから。

こういうのが民主主義だと思ってんのかね、日本の政治家は。

古賀さん、先日の報道ステーションで「I am  not  ABE」って自作のフリップを出してましたが、激しく同意です。

私もさらに追加して述べるなら N o    m o r e    J i m i n  です。

日本人の悪い癖は、仲間外れになりたくないばかりに、疑問を感じながらも周りに合わせたりすることです。

自分の考えをハッキリ言える社会じゃないとならないと、いつもそう思っています。

かのニュースキャスター、番組の最後に「これからもニュースに真剣に真摯に向き合っていきます・・・・」とか言ってましたが、アンタが言うな!!ってあのとき観てた人の7割ぐらいはそう思ったんじゃないでしょうか。