熊本・八代でうつ病などの障害年金の申請なら 八代社労士事務所 その他(社会保険・労働相談・就業規則・労使紛争)

労使紛争

  • HOME »
  • 労使紛争

労使紛争

労使紛争は裁判で解決するのが一般的でしたが、裁判には多くの時間と費用がかかります。

そこで、現在では裁判によらない簡易・迅速・低廉な解決手段として、あっせん(裁判外紛争解決手続:ADR)を利用して解決を図る方が増えてきました。

このあっせんという制度は、労使紛争の解決を専門とするあっせん委員が間に入り、解決に向けて当事者間の話し合いを進めていく制度で、裁判と違って非公開で行われ、テレビ報道や新聞報道などはされませんので、企業イメージの低下を防ぐことができるというメリットがあります。

当事務所では、紛争解決手続代理業務に関する研修を受け、国家試験に合格した特定社会保険労務士が、あっせんに関する業務を依頼者(事業主または労働者)に代わり、解決に向けて支援いたします。

主な業務内容

  1. 申立てに関する相談及びあっせん申請書の作成
  2. 代理人としての意見の陳述
  3. 相手方との和解に向けた交渉及び和解契約の締結

あっせんの対象となる事案

・解雇、雇止め、配置転換、転勤、出向、昇給、昇進など労働条件の不利益変更など

・パワハラ、いじめ等の職場環境に関する紛争など

・その他、免許、資格取得費用の返還、弁済金など賠償に係わる紛争など

あっせん申請書に記載する文章の例

 ・『会社を退職する際に残っている年次有給休暇の取得を申し出たものの、業務多忙や引き継ぎを理由として取得させてもらえず、結果として10日分残ってしまった。』

こういった場合は、『有休の残り10日分相当額と、慰謝料として給料一カ月分を求める・・・』というあっせん申請書の内容になります。(※補償を求める金額に上限はありませんので、自由に設定することができます)

詳しくはお問い合わせください。

お気軽にお問い合わせください TEL 0965-43-4114

個人のお客様へ

料金案内

対応地域

熊本県内(熊本市/八代市/人吉市/五木村/水俣市/芦北町/津奈木町/宇土市/宇城市/美里町/御船町/氷川町/・・・など)お気軽にお問い合わせください。

サイバー法人台帳

サイバー法人台帳

Made by

Made by
PAGETOP