厚生労働省 報道発表資料より

厚生労働省は、8月1日(土)から雇用保険の「基本手当日額」を変更します。

世間一般的には、「失業保険」と呼ばれていますが、正式には雇用保険の「基本手当」です。

失業して、ハローワークで所定の手続きをすると受給できる保険です。

今回は基本手当日額の最高額が5円アップするとのことで、平成25年度に比べて平成26年度の平均給与額が0.07%上昇したことに伴う措置だそうです。

下がるよりはイイですね。