今年の8月に思い立ち、2級小型船舶操縦免許を取得しましたが、

2級は『平水区域および海岸より5海里(約9キロメートル)以内』という縛りがあります。

海岸から4海里で釣りをしていて、大きなマグロやカジキに引っ張られて5海里よりも遠くへ流される可能性も考慮すると、2級では間に合いませんね(そんなことはまずない。というか自分には絶対にない)。

 

 

 


時間があってヤル気があるうちにと思い、

さらに上級の1級小型船舶免許を取得しました。

交付日が偶然にも誕生日と同じになりました(^^)

 

 

 

 

1級も2級も操船できる船の大きさなどは同じ範囲内ですが、航行区域の制限がなくなり、事実上どこまでも船でお出かけできます。

1級小型船舶免許で操船できる航行区域:すべての水域

※1  乗船する船舶の航行区域も遠洋区域である必要があります。
※2  帆船以外の小型船舶で沿海区域の外側80海里(海岸から100海里)未満の水域以遠を航行する場合は、6級海技士(機関)以上の資格を有する者の乗船が必要です。(船長は兼任できません)

操船できるボートの大きさ:総トン数20トン未満・プレジャーボートは24m未満
※水上オートバイは操縦できません。

 

 

2級は 一般財団法人関門海技協会(鹿児島海技免許センター)で取得して、

1級は JML株式会社日本海洋資格センター(九州海技学院)で取得しましたが、どちらも講師の方は懇切丁寧に教えてくれますので、予備知識なしでも何も心配いりません。

国家試験免除コースってやつです(^^;)

ただ、海図の問題はややこしいので、You Tubeなどで予習しておくと楽にいけます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

五島に友人が住んでおりますので、

いつかは船で遊びに行こうと企んでおります。

 

が、

 

 

 

その前に操船技術を磨いて、海や船に関することを勉強しないと(^^;)

海上での遭難時のことも考慮して、今後は 2級海上特殊無線技士も取得します。

 

ええ、そうですとも・・・・・また国家試験免除コースってやつですよ(^^;)